ヤマハのバイク処分 ヤマハ225SEROW


大分市金池町でバイク処分の依頼!ヤマハ225SER OW(セロ)

 

バイク処分はYamahaのSEROW225 

金池のM様より連絡がありマンションの1Fに古いバイクを置いてあるので引き取りに来て処分してほしい。
ナンバーは取り外しているけれど廃車手続きも代行をお願いしたいとご依頼がありました。

 

 

大分市 バイク処分

 

約束の時間にお伺いしてバイクの現状の状況をお聞きいたしました。
このバイクは3年以上駐車場に置いていて長らく乗っていないのでバッテリー上がりしてエンジンはかからない。

キックでもエンジンは始動しないだろうとおっしゃっていました。

バイク処分 大分

 

バイクの持ち主のM様はYamahaセロ225をオフロードバイクとして十分楽しんだので手放しても惜しくないとおっしゃっていました。

 

ヤマハ セロの初代225は1985年の発売です。

 

古いバイクですね。初代の初年度発売のバイクだとすると35年を経過したバイクとなります。
これほど古いバイクは逆になかなかありません。

 

セロはオフロードバイクを楽しめる事をコンセプトに発売されたので大分県ではオフロードバイクを乗って楽しめる場所が沢山あるのでとても楽しかったそうです。

仲間とツーリングしながら走れる場所まで行き思いっきりバイクを走らせ岩があるところ悪路などを探してどんなに走れるか挑戦したりと面白かったそうです。

 

大分市 バイク無料回収

 

画像で分かるようにバイクのタンクの部分が凸凹しているのは、崖を上る時にコケたそうです。
オフロードを楽しむにはバイクがコケるのを気にしていたら乗れません。

 

長期放置をしているのでバイクのガソリンタンクを調べてみましたがガソリンタンクの中が少し錆びているようでした。
バイクをリユースするにはバイク本体からガソリンタンクを取り外してガソリンタンクの中を洗浄するしかありません。

バイクのガソリンタンクの中にサビが残ったまま乗っているとサビが燃料コックの部分やエンジン噴射装置の所でトラブルが発生しエンジンがかからなくなることがあります。

 

 

ヤマハ セロ 225第1世代の特徴

当時のPRによるとこれが本物のトレール・バイクなのだ。ヤマハから発売されたセロー225は、トレール・バイクの原点にもどって造られた、トレール・ランをエンジョイするバイク。トライアル走行でもなんでもOKだ。という説明もあります。

 

 

ヤマハ セロの初代225総評「それなりに走っても十分楽しい」

楽しく汗をかくには最高のバイク。一日中乗っていたくなったのは、オレだけではないと思う。もちろんツーリング・バイクとしても最高で、なかなかマイルドな一面も見せてくれる。それでいてシングル・モデルのバタバタ音が、なんと70km/h(加速時だが)楽しめた。
との記事が掲載されています。

 

バイク廃車手続き完了したらバイク処分ご依頼していただいたお客様に電話連絡をして廃車手続き完了の報告をいたします。

 

バイク廃車手続きは無料で代行!

 

バイク廃車手続きを無料で致しますのでバイク処分・原付処分をご依頼されたお客様に廃車手続きの手間と時間が節約できとても喜んでいただいています。

バイク処分のご依頼があったM様はバイクのナンバーを取り外し廃車手続きに必要な書類に記入ししていただきナンバーを返納してバイクの廃車手続きが終了しましたと連絡を入れさせていただきました。

電話報告をしたらM様は廃車手続きに行かなくて良かったととても喜んでいただきました。

 

バイク・原付の廃車手続き完了後、必ず廃車手続き完了の連絡を入れるので安心!!

FREE-BIKEは廃車手続きを無料で代行します。
廃車手続きが完了しましたらお客様に必ず電話連絡またはメールで廃車手続き完了の報告をさせていただいています。

 

大分でのバイク無料処分 バイク廃車手続き無料!

 

地元企業に応援を!!

バイク処分 大分

 

大分市での原付・バイク処分のご依頼は地元企業のFREE-BIKEにお任せください。

 

原付廃車 大分
※車両の状態によっては無料処分できない場合もあります。

メールでのお問合せ・ご依頼24時間受付けています。
バイクに関するお問合せご依頼お申込はこちら!
お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)