新型モンキー125 ホンダ「モンキー」が復活!50ccから125ccにパワーアップ新型「モンキー125」

新型モンキー125 ホンダ「モンキー」が復活!50ccモデル「モンキー」の魅力はそのまま!   ホンダは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を2018年7月12日(木)に発売すると発表しました。   新型モンキー125税込み40万円前後 東京モーターショーのコンセプト車「デカ猿」ことモンキー125は、そのまま販売できそうな完成度で公開された。 あのモンキーらしいフォルムや上質なパーツ群は、嬉しいことにほぼそのまま市販化される模様だ! さらに車体色まで判明。東モで公開のイエローに加え、レッドが用意されるらしい。   ホンダは「モンキー125」の開発にあたって、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。 従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、 125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや取り回しやすいサイズ感、親しみや...
More

ホンダ「新車」 新世代CB 原付二種のスポーツモデル CB125R

新世代CB 原付二種のスポーツモデル CB125R 3月9日発売 特徴とコンセプト   未来感が凄い スポーツモデル CB125R CB125は未来感が凄いスタイリング! CB125Rは、「 “SPORTS ROADSTER” Prologue バイク本来の乗る楽しさを」を開発コンセプトに、運動性能の最大化を目指し、 上質な走りの手応えを感じる乗り味を徹底的に追求 ヘッドライト、ウインカーなど全ての灯火系にLEDを採用。 メーターもフルデジタル液晶。 もうすぐ義務化されるABSも採用。スタイリングもかなり洗練されています。 軽快で上質な操縦性を感じさせる車体や上質な走りの手応えを提供する足まわりを目指して、 車体には高張力鋼管と鋼板で構成された新設計のフレームを採用。フロントサスペンションには 大径φ41mmの倒立フロントフォーク、リアサスペンションにはダンパー室内のオイルとガスが混ざることを防止する、 分離加圧式リアサスペンションユニットを採用。また、路面追従性を追求するために、 軽量高剛性で柔軟性を持たせた高張力鋼板製のスイングア...
More

ホンダ TODAY(スクーター)年式 初代トゥデイと2代目トゥデイの違い!

ホンダのTODAYのモデル年式がすぐに分かります。 ホンダの原付人気車種TODAY。 原付TODAYを中古で購入する時に年式やモデルが分かると購入価格が高い安い等の参考になります。 TODAYは初代と2代目が登場していますどのように違いがあるのかを分かりやすく解説をします。 TODAYそれぞれの年式や特徴が一目で分かります。 乗らなくなったバイク・電動バイクなどの処分のご依頼は地元企業のFREE-BIKEにお任せください。 代 車種 形式番号 発売日 変更点 初代 TODAY BA-AF61 2002年7月 平成14年 空冷4ストローク単気筒 OHC2バルブ 2代目 TODAY JBH-AF67 2007年8月31日 平成19年 フルモデルチェンジ・燃費向上 強制空冷4ストロークOHC単気筒 初代 TODAY 初代 ホンダTODATは2002年に低価格でデビューしました。 原付の他の車種が13万円以上だったのに94,800円で発売されました。 税抜き価格10万円を切る低価...
More

大分市/原付・バイクの廃車手続きは3月31日までにお願いします。軽自動車税を課税する日は、4月1日です。

大分市/原付・バイクの廃車手続きは3月31日までにお願いします。 軽自動車税を課税する日は、4月1日です。   排気量50ccの原動機付自転車の軽自動車税は2,000円に、初年度登録から13年以上経過した 軽自動車(自家用・乗用)が12,900円になるなど軽自動車税の税率が平成28年度以後変わっています。   使用しなくなったバイクや軽自動車は、3月31日までに廃車手続きをしてください。 所有者が市外に転出する場合も廃車手続きが必要です。軽自動車税を課税する日は、4月1日です。 軽自動車税納税通知書を住所地以外に送付希望の場合は、3月31日までに税制課へご連絡ください。 原付・バイクの廃車手続き無料で代行。 バイク・原付の廃車手続きをするには最寄の市役所/軽自動車協会/陸運局に行き廃車手続きをしなければ なりません。 市役所/軽自動車協会/陸運局は土日祝日が休みですので会社を休むか有給休暇を利用して平日に 役所に行かなければなりません。 会社も学校もを休まずに原付/バイクの廃車届けを無料で代行いたします。 お手軽...
More

最新! 原付おすすめ車種 ベスト12  2018年版

最新! 原付おすすめ人気ランキング車種 2018年版 原付の購入を考えられているビギナーの方にちょっと説明を! バイクの種類!原付バイク(原付一種)とはどんなバイクでしょうか。 正式には「原動機付き自転車」と言います。 排気量が50cc以下の第一種原付と125cc未満の第二種原付に別れます。 普通に原付バイクと呼ばれている、排気量が50cc以下の第一種原付について書きます。 通勤・通学用途の足代わり、日常使いの出来る便利な下駄代わりとして人気の高いのが、50ccの原付バイクです。 原付免許は満16才以上の方であれば最短で即日取得ができる上、普通自動車免許をお持ちの方は無条件で 運転可能という手軽な乗り物でもあります。   昔の原付の原型です。 FREE-BIKEでも同じような原付が入荷する事があります。 プジョーVOGUE 本国フランスではおまわりさんや郵便屋さんも使用している おしゃれなヴォーグ   最新! 原付おすすめ車種 ベスト12  2018年版は 男女により好みが若干分かれますが平均値...
More

大分市ご当地ナンバープレートのデザインが決定しました

大分市バイクご当地ナンバーサルのデザインに決定   本市では、観光PRと市民の郷土に対する誇りや愛着を深めてもらうことなどを目的として原付バイク(50cc以下、90cc以下、125cc以下)にご当地ナンバープレートを導入するため、本市をイメージしたオリジナルデザインを募集したところ、市内外から163点の応募がありました。  1月16日に大分市ご当地ナンバープレートデザイン選定委員会を開催し、視認性、明瞭性、PR性、デザイン性を選定基準に審査・選定を行った結果、2点の大分市ご当地ナンバープレートのオリジナルデザインが決定しました。 大分市転載 大分市大分市ご当地ナンバープレートのデザインが決定しました詳細は大分市役所のこちらへ   大分市で原付バイクご当地ナンバーを付けて走行できます。 注目度100% 早く新生すれば目立つ事、間違いありません。       大分での原付バイク廃車手続き無料です。 原付バイク・不要バイク・中古バイク・不動車・書類を紛失したオ...
More

新型クルーザーモデル ホンダ「Rebel 500」「Rebel 300」発表!国内発売も予定

ホンダ「Rebel 500」「Rebel 300」発表- 米国向けの新型クルーザーモデル 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは17日、ロングビーチで開催される「ロングビーチショー(IMS Long Beach)」(一般公開は11月18~20日)に先駆け、新型のクルーザーモデル「Rebel 500」「Rebel 300」を発表した。 発表されたレブルシリーズは、「SIMPLE」、「RAW(未加工の素材)」をコンセプトとし、1980年代から1990年代に生まれた北米の若い世代(ジェネレーションY)に向け開発されたモデル。『レブル 500』と『レブル 300』の車体は同一のものが使用されているが、異なる排気量のエンジンを搭載することにより、体格差や経験差など、さまざまな使い勝手に対応できるようになっている。ライダーの感性を刺激するスタイリングと、気軽に楽しめるサイズ感のバイクを目指している。 両モデルの特徴は、アイコニックな燃料タンク、くびれのあるナロースタイルのフレームボディー、マット&ブラックアウトに徹したパーツによって、タフでクール...
More

バイク盗難防止のためには防犯対策を万全に!

あなたの愛車!バイクが盗まれないための知識! バイク盗難の手口動画あり。   バイクの盗難防止には物理的ロックとセキュリティの併用し2重にセキュリティーをしましょう。 バイクなどの盗難専門の「プロに狙われると、対策の甘いバイクは本当にあっという間に盗まれてしまいます」   その前にバイク窃盗団の手口を知っていると役に立ちます。   バイクを盗む時の人数は:3~5人 盗んだバイクを積込む車:ワンボックス車・・・ワンボックス車に入れれば外から何を積んでいるのか分かりません。 犯行時刻は人が熟睡している:深夜2~5時 犯行時間は:平均5分・・・プロ集団・・・素人はこの時間では無理です。 盗むバイク:高く売れるバイクを狙う、それ以外は盗まない。ターゲットが複数ある場合、バイクのセキュリティーレベルも 考慮してその中から盗むバイクを選ぶ。 盗む途中、人に見つかった場合の対策武器:武装している可能性はある。 保管場所:表向きには合法な倉庫がいくつか用意している 盗む頻度:足が付くので同じ場所での盗みをしない。 ...
More

現職の白バイ隊員が衝撃の告白!厳重注意だけで見逃してあげる車の基準

現職の交通機動隊員に生の声を聞く 白バイ隊員がクルマのドライバーを捕まえた時に「厳重注意で見逃す時の基準」を思い切り暴露します! 警察の白バイ隊員にも人情があります。礼儀正しければ「厳重注意」で許してもらえる基準! メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』の著者が現職の交通機動隊員に生の声を聞く。 吉田「やっぱりバイクの時と同じように礼儀正しいドライバーだったら厳重注意だけで終わらせるんですか?」 Sさん「ほぼ一緒だな。まぁ俺基準なので他の警官はどうしてるか知らないけど、まず即座に路肩へクルマを停止させて、すぐにシートベルトを外し車外へ免許証を準備しながら出た段階で真摯的態度と俺基準で判断するようにしているんだよね。バイクと同じように逃走の可能性なしってこと。あ、ごめん。クルマのエンジンを切ってから車外へ出たら、だった(苦笑)」   吉田「やっぱりバイクと同様にクルマもエンジンを切って、捕まえた警官側と対応するっていうのが大事なんですね」   Sさん「そりゃそうだよ。さらにクルマだとサングラスかけてい...
More