大分で放置自転車の撤去方法

マンション・アパート・団地・病院などにある放置自転車・バイクに困っていませんか? 現在、日本では年間の自転車の廃棄台数が649万台となっております。放置自転車・放置バイクの問題が深刻な社会問題になっています。 公共の場所の放置自転車・バイクは通行や災害時の救援活動の妨げになっております。 アパート・マンション・団地・病院・ご家庭や自治会、公共の施設などからご依頼を受けた放置自転車、バイクなどを無料で処分いたします。 放置自転車・原付・バイクの処分に困っていませんか? 放置自転車が駐輪場に溢れている、居住者の物ではない放置自転車・原付・バイクが数ヶ月置きっぱなしになっている。 そんな時、放置自転車・バイクをどうにかして〜と思いますよね? ではこの放置自転車・バイクは勝手に処分していいと思いますか? 答えは「ダメ」です。 でもこのまま放置させておく訳にもいかないですよね。 今回は放置自転車・バイク対策のプロとして放置自転車の処分・撤去を行う際に 必ず行わなければならない2つの手順についてお話しさせて頂きます。 放置自転車・原付・バイク、車両の盗難照会...
More