自賠責保険のシール貼らなかったら違反!?

Pocket

自賠責保険のシールを貼らないと違反になるの?

 

自賠責保険のシールって何でしょう!

 

自賠責保険のシールが発行されるのは、車検を必要としない250cc以下の
バイクや原付バイクなどの
検査対象外の軽自動車になります。

自賠責保険の詳細は政府広報オンラインを参照

正式名称は「保険標章」と言って警察官がバイクを一目見ただけで有効期限内の自賠責保険に
加入しているかを確認する為に貼り付けを義務付けられています。

 

 

自賠責保険のシールを貼っていなかったり有効期限が切れていると白バイ・パトカーなどの警察官
から停められ免停・罰金の処置がとられます。
シールを貼っていない場合の罰則の詳細はこちらを参照

車検が必要な自動車や250ccを超えるバイクは自賠責保険のシールではなく、車検ステッカーが発行されます。

 

 

自賠責保険のシールを無くしてしまった場合の対処方法!

 

保険標章のシールを紛失したり剥がれてなくなってしまった場合の対象方法として
自賠責保険の代理店に自賠責保険の保険証と契約者の印鑑(認印可)を持参して
再発行手続きをすれば、簡単に再交付できます。

 

自賠責保険のシールは、満了日の年月によって色や数字が変わります。
代理店によってはステッカーの在庫がなく、後日取り寄せや郵送での対応となる場合もあります。

比較的簡単に再発行可能ですので、万が一手元にシールが無い場合は警察に
むやみに止められる事がないように早めに再発行手続きを行うようにしましょう。

 

b_02