大分市鶴崎地区より原付の処分依頼がありました。


原付処分の依頼が大分市鶴崎O様よりありました。

大分市鶴崎地区にお住まいのO様より午前中、原付バイクが2台あるので処分していただきたい
とのご依頼がありました。

O様のご都合よい時間にお伺いしますとお伝えしたところ午後2時が都合が良いとの事でしたので
お約束の時間、午後2時にO様がお住まいの鶴崎の自宅にお伺いしました。

原付はO様が2台処分するのではなく隣にお住まいの方が1台処分ということでした。
アパートの駐輪場に長年、放置したままになっていた原付を共有の駐車スペースに放置していると
迷惑になるので処分回収をお願いしたいとの事でした。

DSCF6018

 

DSCF6017

DSCF6019

原付はホンダ ジョルノ+Tday
長年放置したままでしたので手入れをしていないままだったそうです。
両方の原付ともシートはハゲさらにボディーの塗装が浮いたり剥げたりしています。

長年放置した原付はエンジンが始動しません。
バッテリー交換・キャブのOH・その他、点検整備をして始動するかのチェックしてみます。
始動しないようであれば部品取りなどで再利用させていただきます。

大分市鶴崎地区にお住まいのO様、原付処分のご依頼有難うございました。

大分市での原付・バイク処分のご依頼は地元企業のFREE-BIKEにお任せください。

222
※車両の状態によっては無料処分できない場合もあります。

メールでのお問合せ・ご依頼24時間受付けています。
バイクに関するお問合せご依頼お申込はこちら!
お問合せ