ホンダ原付の年式を調べる方法!


原付の登録には初年度登録とモデル年式で見分ける!

バイクや車の車検証には【初年度登録】が記載されています。

初年度登録

バイクや車などは【初年度登録】=【年式】とされます。

 

しかし、原付には車検証がありませんので初年度登録がわからない事が多いのです。
モデル年式を調べれば大体の年代が分かります。

 

ワンオーナーの原付は初年度登録が分かります。

 

ワンオーナーの原付は新車時の登録用紙を見れば初年度登録がわかります。
メンテナンスノートが残っていれば車両も登録年月が記載されています。

 

これらの場合では初年度登録がわかり、年式を知ることができます。

 

原付の初年度登録が不明ならモデル年式を調べる

 

原付メーカーの製造した年を表すのが【モデル年式】となります。

 

ホンダDIO

例えばこのホンダDIOが2013年に製造され販売店で2年売れなかったとしましょう。

2年後の2015年にようやく売れて新規登録されました。

この場合の初年度登録は2015年となります。

このように原付の年式は2つの異なる年式が存在することになります。

中古で販売されたり友達の間で取引されている原付は初年度登録は分かりません。
けれども年式を調べる方法はあるのです。

 

※バイクショップが年式と言う場合はどちらの意味でも使います。
中古車情報などで年式不明となっている場合は『初年度登録は不明』という意味になります。

 

原付HONDA車の年式を調べる方法!

コードラベルを調べる

ホンダ原付の年式を調べる

 

ホンダの原付には【コードラベル】というシールがどこかに貼られています。

 

 

上の【NFS501SHB】これが【車種コード】その下がカラーコードになります。

 

 

車種コードの最後の1文字、これが年式を表す記号になります。

上の画像では車種コードの最後は”B”です。

この”B”が年式を表す記号となります。

 

HONDA原付の年式記号表

下の表が年式ごとの記号がわかる一覧表になります。

1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
1 2001年
2 2002年
3 2003年
4 2004年
5 2005年
6 2006年
7 2007年
8 2008年
9 2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

 

車種コードのラベルがある場所

原付スクーターのコードラベルは大体、メットインボックスの中に貼っていますのですぐに分かると思います。

 

原付YAMAHA車の年式を調べる方法!

 

 

ヤマハ原付の年式を調べる方法、ホンダとは調べ方がちがいます。

 

車台番号を調べよう

まずは、ヤマハの車体番号を調べましょう。
一番簡単な方法として自賠責保険証明書を見れば必ず記載されています。
※まれに記載漏れの自賠責保険証明書もあります。
その場合は車体のどこかに刻印があります。

 

車体番号の刻印が見つかっても錆びなどで見えない場合があります。
車体番号の刻印が見えない場合、軽くペーパーでこすって水洗いすれば見えると思いますが、それでも分からない場合は

刻印の部分にペーパーを当て鉛筆でこすります。
そうすると刻印が浮き出てきます。

 

原付ヤマハの車体番号がみつかったら年式を調べましょう。

 

ヤマハの公式サイトを開いて車体番号を入れるだけで年式が表示されます。

 

 

原付スズキ車の年式を調べる方法!

 

上記ヤマハと同じように車体番号を調べます。

 

スズキは車体番号を調べるサイトがありませんので調べることが出来ません。
しかし、車体番号で年式を調べる方法はあります。

 

 

スズキのお客様相談室に電話する

 

スズキ(株)お客様相談室
お電話の場合 電話番号
フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間
9:00~12:00、13:00~17:00

上記の電話番号はスズキ車の相談ができるお客様相談室になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)