ホンダ TODAY(スクーター)年式 初代トゥデイと2代目トゥデイの違い!

Pocket

ホンダのTODAYのモデル年式がすぐに分かります。

ホンダの原付人気車種TODAY。
原付TODAYを中古で購入する時に年式やモデルが分かると購入価格が高い安い等の参考になります。
TODAYは初代と2代目が登場していますどのように違いがあるのかを分かりやすく解説をします。

TODAYそれぞれの年式や特徴が一目で分かります。

乗らなくなったバイク・電動バイクなどの処分のご依頼は地元企業のFREE-BIKEにお任せください。

車種 形式番号 発売日 変更点
初代 TODAY BA-AF61 2002年7月
平成14年
空冷4ストローク単気筒
OHC2バルブ
2代目 TODAY JBH-AF67 2007年8月31日
平成19年
フルモデルチェンジ・燃費向上
強制空冷4ストロークOHC単気筒

初代 TODAY

原付廃車 大分

初代 ホンダTODATは2002年に低価格でデビューしました。

原付の他の車種が13万円以上だったのに94,800円で発売されました。
税抜き価格10万円を切る低価格で大変話題を集めました。

Todayは、「気軽に乗れる」「手軽に買える」「親しみやすい」をコンセプトに開発された。新設計空冷4ストロークエンジンは、高い環境性能に加え、街中での走行を重視した出力特性と低燃費を実現。扱いやすい車体サイズや、ヘルメット収納スペース、盗難抑止システム、安心のコンビ・ブレーキシステム(前・後輪連動ブレーキ)など充実した装備でありながら、低価格を実現し、スクーターの新しい価値を提案。

さらに、50ccスクーターでは国内初の、個性豊かな10色のカラーバリエーションを標準設定し、幅広いお客様の要望に応えられるものとしています。

 

 

 

2代目 TODAY

2代目TODAYは2007年8月31日にフルモデルチェンジされました。
エンジンにPGM-FI(燃料噴射装置)を採用したことで、
エンジン出力が0.2kw アップし燃費も良くなっています。

燃費は初代TODAYと比べ12%UP。
寒い朝でも始動が楽になりスムーズな発進・加速できるようになりました。
マフラーの触媒および燃料計の追加や外装の質感向上などが行われ
コストが上昇したため価格は134,400円となりました。

 

 

大分市・大分市近郊・大分県内での原付バイク処分・バイク処分から
廃車無料手続きの事ならおまかせ下さい。

市役所・軽自動車協会・陸運局などへの面倒な廃車手続きお客様の変わりに代行手続きいたします。
バイク廃車処分・廃車手続き無料!

222

メールでのお問合せ・ご依頼24時間受付けています。
バイクに関するお問合せご依頼お申込はこちら!
お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)