バイク保険の基礎知識!

Pocket

バイク保険の基礎知識!自賠責保険と任意保険の違い

走る前にバイク保険!

バイクとひとくにちいっても原付バイクの50ccから中型・大型のバイクがあります。
原付バイク50cc~250cc以下のバイク)は車検が必要としない手軽さから高い
人気がありますが、公道で走るためには自賠責保険に加入する必要があります。

自賠責保険に加入しないで(無保険)で走って捕まった場合には、免許点数6点の原点
(免許停止)と50万円以下の罰金が科せられます。

比較.com バイク保険【無料】一括見積もり  比較.com バイク保険【無料】一括見積もり

免停になると処分者講習を受けなければならないので講習費用+時間の無駄になりますので
必ず自賠責保険に加入しましょう。

処分者講習

 

 

250cc以下のバイクでは、車検という制約がない為、加入時に任意で自賠責保険の期間を選ぶ事ができます

料金については、250ccを超える車検が必要なバイクよりも安く設定されていて、
125cc以下のバイク(原付)と125cc超え250cc以下のバイクで料金が異なります。

●125cc以下のバイク(原付)の自賠責保険取り扱い期間と料金

期間 金額 年間金額
12ヶ月(1年) 7,280円 7,280円/年
24ヶ月(2年) 9,870円 4,940円/年
36ヶ月(3年) 12,410円 4,140円/年
48ヶ月(4年) 14,890円 3,720円/年
60ヶ月(5年) 17,330円 3,470円/年

●125cc以上〜250cc以下のバイク(軽2輪)の自賠責保険取り扱い期間と料金

期間 金額 年間金額
12ヶ月(1年) 9,510円 9,510円/年
24ヶ月(2年) 14,290円 7,150円/年
36ヶ月(3年) 18,970円 6,320円/年
48ヶ月(4年) 23,560円 5,890円/年
60ヶ月(5年) 28,060円 5,610円/年

契約期間はどちらも1年単位で最長5年まで加入する事が可能です。
保険料を見ればわかりますが、長期間で契約する程、保険料はお得になっています

 

保険期間はどのくらいが一番最適?

250cc以下のバイクは購入後5年間乗り続ける人があまりいませんので2~3年ぐらいの
保険に入るのが良いと思われます。
その後、バイクに乗り続けるようでしたら保険の更新をすれば良いので、無理に長期保険に
入る必要はありません。

 

バイク保険とは

強制加入の自賠責保険と任意保険の2種類に分けられます。

自賠責保険は上記のように加入していないと免許点数6点の原点
(免許停止)と50万円以下の罰金が科せられます。加入していない場合
公道を走ることはできません。

 

自賠責保険(強制保険)とは

 

自賠責保険(強制保険)

自賠責保険(強制保険)は、被害者保護の観点で加入が義務づけられているため、
被害者に対する補償のみで、他人の財物(モノ)に損害を与えた場合や、
加入者本人については補償されません。
賠償額にも上限があり、万一被害者が亡くなった場合、1名につき3,000万円までしか補償されません。

自賠責保険の詳細は政府広報オンラインを参照

 

任意保険とは

自動車保険(任意保険)は「自賠責保険(強制保険)ではカバーできない賠償」、
「他人の物損・怪我などに対する賠償」、「自分自身への補償」をカバーします。

自賠責保険では補償されない損害については、任意のバイク保険で備える必要があります。

 

任意保険とは、自賠責保険ではまかないきれない高額な賠償金額を補填することが目的の保険です。
交通事故における過去の判例を見てみると、億単位の賠償金支払命令が下された
事例は少なくありません。